サンプラザ中野くん 元メンバーの江川ほーじんへ「回復を祈るばかり」

[ 2019年2月25日 14:19 ]

「3.21 みんなでつくる“マツド駅前ホコテンプロジェクト”開催」の記者会見に出席したサンプラザ中野くん
Photo By スポニチ

 サンプラザ中野くん(58)が25日、千葉県松戸市内で開かれた「3.21 みんなでつくる“マツド駅前ホコテンプロジェクト”開催」の記者会見に出席した。

 松戸と隣町の流山市に幼少期から住んでいたという中野くんは「松戸とは深い縁を感じております」とアピール。1年前の3月21日は、JR松戸駅前にあった「伊勢丹松戸店」が43年の歴史に幕を閉じた日。中野くんは「伊勢丹さんが撤退したところで松戸大丈夫か?」と感じていたそうだが、地元の多くの人たちがアクションをおこしていることを聞き「ぜんぜんイケるじゃん」と安ど。イベントの当日は「イケてる松戸」をさらに盛り上げるべく「歩行者天国から人々の流れをここ(プレーレ松戸の屋上)の上までびっちり集めたい」と意気込んだ。

 昨年12月に交通事故に遭い、現在意識不明の状態である「爆風スランプ」元メンバーの江川ほーじん(57)については「お見舞いに行っていますけれど、回復を祈るばかりです」と現状を報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年2月25日のニュース