小川彩佳アナ、元TBSアナと共演にソワソワ「変な汗かいてる」 ウーマン村本もツッコミ

[ 2019年2月25日 22:20 ]

小川彩佳アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日を3月末で退局する小川彩佳アナウンサー(33)が25日夜、自らが司会進行を務めるインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組「Abema Prime(アベプラ)」(月〜金曜後9・00)に生出演。23日付スポニチ本紙が報道した、7月からのTBS「NEWS23」のメインキャスター就任について言葉を濁すも、ゲストに元TBSのフリーアナウンサー吉川美代子(64)を迎えて「変な汗かいてる」とソワソワした様子も見せていた。

 番組冒頭のあいさつの際、小川アナは「超緊張している」と切り出した。MCを務めるお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が「口の中、髪の毛が入っているよ」とすかさず茶化すが、「それも気にならないくらい…」。

 村本も「なんで?」と不思議そうに尋ねたが、「もしかして…」と感じ取った視聴者も多かった。

 先週末、小川アナに関して、「TBS『NEWS23』メインキャスター就任へ 7月から担当か」というスポニチ本紙のスクープ記事がヤフーニュースなどのネットにも流れ、村本も自らのツイッターで「おい」と2文字つぶやいていた。

 小川アナは「3月末での寿退社」と同番組の「卒業」を、8日の「アベプラ」で自らの口から発表しただけに、今回の生放送も、そうした意味からも注目されていた。

 ただし、小川アナは緊張の原因について「吉川さんがアナウンススクールの校長先生だったから」と説明した。

 小川アナは大学1年からアナウンサー志望の学生が通う“予備校”アナウンススクールに通い、そこで吉川アナら先輩の指導を受けてきた、という。吉川アナは当時の小川アナについて「教室に入ると、(小川アナの)そこだけスポットライトが当たっているような、オーラが出ていた」といい、「(TBSで)ずっと囲っておこうと思っていたのに、テレ朝に取られちゃった」と残念そうに振り返った。

 TBSではなく、テレ朝に入社した理由について小川アナは「最初に内定をいただいてしまったので…」と話すと、村本は「…しまった?」。さらに「NEWS23に行きますからね」と続けると、小川アナは「なんてこと、おっしゃるんですか。何も決まってません、何も…」と気色ばんだ。

 あくまで尊敬する吉川アナとの共演が緊張の原因との説明で通したが、「だから、あんなにお酒を飲んで(きのうの)夜中4時くらいにメール送ってきたんですね」と村本に暴露されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年2月25日のニュース