上田まりえ 体調不良で当面の間「5時夢」休養 その他の仕事は体調を見ながら続行へ

[ 2019年2月25日 17:21 ]

上田まりえ
Photo By スポニチ

 元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえ(32)が体調不良のため、番組アシスタントを務めていたTOKYO MXの「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)の出演を当面取りやめることが25日の番組内で発表された。

 番組MCのふかわりょう(44)が冒頭で「先週より番組を休んでいる上田まりえについて、先日から体調不良が続いており、現状では毎日の生放送に関しては慎重にならざるを得ないという医師の判断を踏まえまして、当面の間、5時に夢中を休養することとなりました」と報告。「視聴者の皆さまにはご心配をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。この日の番組アシスタントは元TBSアナウンサーでタレントの新井麻希(36)が務めた。

 上田は体調不良により、18日から21日まで番組を欠席。所属事務所によると2月18日の生放送本番直前に発熱やふらつきなどの症状が悪化し、医師の診察を受けたところ、疲労の蓄積が原因と診断されたという。

 所属事務所は「その後体調は回復しつつあるものの、現状体力的に全ての仕事を全うできるほどには至っておりません」とし、「5時夢」復帰の時期については医師の指導を仰ぎながら判断する方向。その他の仕事に関しては、医師の指導のもと体調を見ながら続けていく意向だという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月25日のニュース