加護亜依 ホリエモンがイケメン過ぎる!? 堀江氏原作映画に友情出演

[ 2019年2月3日 19:50 ]

映画「多動力 THE MOVIE」特別上映会に出席した(左から)福山聖二、堀江貴文氏、岩義人、加護亜依
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」の加護亜依(30)が3日、都内で開かれた、映画「多動力 THE MOVIE」(監督ハシテツヤ)特別上映会に出席した。加護はレストランのオーナー役で友情出演し、09年に発表されたファーストシングル「no hesitAtIon(ノー・へジテイション)」が映画主題歌になっている。

 同作は堀江貴文氏(46)のベストセラー本「多動力」を映画化したもの。堀江氏が「映画作りたいって言っている人たちがいて、じゃあ“多動力”で作ればって言ったらできた」と紹介。前日、出来上がったばかり映画の上映会を終え、堀江氏は「原作を提供しただけで、こうやって映画ができちゃうんだ」と驚いたという。

 同作はさえないサラリーマンの鈴木一郎(岩義人=22)が勤める会社が突然、ジャングルに覆われてしまい、極限の状態で堀口靖文(福山聖二=28)の提唱する「多動力」を体現してくサバイバル&サクセスストーリー。「見切り発車は成功のもと」など、堀江氏の著書の中にも登場する珠玉の言葉がサバイバル生活の中に登場し、その言葉通り行動することで、鈴木の考え方や人生が変わっていく。

 福山は「堀江さんの役をやらせていただきました。すごく難しい言葉がたくさんあったんですが、自分に響くような言葉もたくさんあってすごくやりがいがあった役でした」と話した。

 加護は「今回は少しですが、出演させてもらいました。堀江さん役の福山さんがスマートでかっこいいなと思って。あんな堀江さんだったらいいなと思いました」と堀江の顔を見て笑うと、堀江が「なんだそれ」とつぶやいた。同作は今年春すぎに公開予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月3日のニュース