公開延期「台風家族」出演のMEGUMI「必ず公開されますように」 関係者に困惑広がる

[ 2019年2月3日 05:30 ]

新井浩文容疑者逮捕

新井浩文容疑者
Photo By スポニチ

 映画「台風家族」と「善悪の屑」の関係者からも困惑の声が広がった。「台風…」は、ある一家の真夏の1日を描くブラックユーモアあふれる作品で、俳優の草なぎ剛(44)が一家の長男役で主演。新井容疑者が次男を演じている。長女役の女優MEGUMI(37)は、公開延期が発表された1日夜に「必ず公開されますように」と自身のツイッターに投稿。同作の監督を務めた市井昌秀氏(42)も2日、自身のツイッターで「新井くんの件には大きな衝撃を受けています」とつづった。

 俳優林遣都(28)と新井容疑者のダブル主演の「善悪…」は復讐(ふくしゅう)代行を請け負う男たちを描く。原作者の渡邊ダイスケ氏は自身のツイッターで「この度の新井浩文さんの件に関しては関係者の一人として恥ずべきことですが、テレビのニュースで初めて知りました」と困惑していることを明かした。

 ≪「真田丸」など10番組をNHKが販売停止≫事件を受け、NHKは2日までに、有料動画サービス「NHKオンデマンド」で、新井容疑者が加藤清正を演じた大河ドラマ「真田丸」(16年)など、10番組の販売を停止した。同局は「総合的に判断し、販売を見合わせた」と説明。販売再開のめどは未定としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月3日のニュース