渡辺棋王 7連覇へ先勝、王将戦も2勝0敗 好調キープ

[ 2019年2月3日 05:30 ]

第44期棋王戦5番勝負の第1局で、広瀬竜王(手前)に先勝した渡辺棋王
Photo By 共同

 渡辺明棋王(34)に広瀬章人竜王(32)が挑戦する将棋の第44期棋王戦5番勝負が2日開幕し、金沢市内で指された第1局は84手で後手の渡辺が先勝した。すでに永世棋王の資格を持つ渡辺は7連覇を目指し、広瀬は棋王戦初挑戦で2冠を狙う。

 渡辺は1月から第68期王将戦7番勝負にも挑戦者として出場しており、これまで久保利明王将(43)に2勝0敗とリード。1〜3月でタイトル戦を最大12局戦う過密日程になる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月3日のニュース