長瀬智也、キムタクとラジオ共演!ジャニーズ事務所「入所」という言葉めぐり…

[ 2019年2月3日 18:28 ]

TOKIOの長瀬智也
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(46)とTOKIOの長瀬智也(40)が3日放送のTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)で共演した。

 今月のマンスリーゲストとして出演した長瀬。木村とは先月、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜後7・00)で共演したが、今回はラジオでの対談となり「なかなか共演する機会がなかったので、お招きいただいて嬉しい。歌番組で共演してもお互いガッツリ話すことがなかったじゃないですか。自分たちのグループの持ち場もありましたし」と喜んだ。

 ジャニーズ事務所に入所した時から「木村くんは雲の上の先輩というか一方的に憧れている存在」だったといい、当時の話を始めたが「僕が入所したときに」と入所という言葉を使うと、木村は「入所って…ジャニーズインね」と反応した。

 長瀬が「一応、ジャニーズ事務所という事務所ですから入所とか退所でいいんじゃないですか」と続けると「いや、でもそれはちょっとプリズンな感じがするよ」と木村。すると長瀬は「プリズンな感じですか…。まあプリズンみたいなもんじゃないですか!」と反応すると、木村は「おい、止めろよ!(笑い)」と突っ込んでいた。

 長瀬は「いろいろあったんですけど、プライベートはプライベートで木村くんは気にしてくださって。毎年、紅白歌合戦のときにSMAPの楽屋にあいさつに行くのが僕の大切な決まりみたいなもので…。こうやってラジオで1対1で話ができるのは嬉しい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月3日のニュース