駿河太郎、室龍太らが松竹座で豆まき 西川忠志が明かす西川家の節分とは…

[ 2019年2月3日 16:28 ]

大阪松竹座の舞台から豆まきをする駿河太郎
Photo By スポニチ

 俳優の駿河太郎(40)、関西ジャニーズJr.の室龍太(29)らが3日、大阪松竹座で出演舞台「天下一の軽口男」の昼の部終演後、豆まきを行った。

 カーテンコール終了後、舞台衣装そのままに登場した出演者らは満員の客席に向かって「鬼は〜外!」などと言いながら豆をまいた。

 主演の駿河は「もう、最近豆まきなんかしないでしょ?」と出演者らに問うと、西川忠志(50)が「西川家はやります!」ときっぱり。「父の(西川)きよし、まあ、おじいちゃんですね。きよしが鬼になると、皆孫たちも優しく投げるんですが一人、バンバン投げてる人がいるな〜と思うと…(きよし夫人の)ヘレンでした」と明かして爆笑を誘った。

 公演は17日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月3日のニュース