関ジャニ・大倉、右足骨折していた 「行列」ギプス姿で登場

[ 2019年2月3日 21:37 ]

関ジャニ∞
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞・大倉忠義(33)が3日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。右足を骨折していたことを明かした。

 MCの東野幸治(51)から「年末年始、嫌なことは?」と尋ねられると、突然「ありましたね」とバツが悪そうに吐露。大倉は続けて「31日、紅白終わって、カウントダウンライブやって、その夜にコケて足折ったんです」と衝撃の告白。スタジオ中が驚きに包まれた。

 東野からは「今、ギプスしてるんですよ。なんとか黒(のギプス)でごまかしてるつもり」とツッコむと「バレバレですよね」と大倉は大笑いでごまかしていた。

 ネット上では1月初めから「足に包帯を巻いている」「車いすに乗っていた」「松葉杖をついていた」「ケンケンをしていた」などの目撃情報が飛び交っており、「骨折しているのでは?」と噂になっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月3日のニュース