「嵐にしやがれ」冒頭 大野に“ダメ出し”相葉「ダメでしょ」松潤「全然行かないから」

[ 2019年2月2日 21:00 ]

「嵐 2020年限りで活動休止」
Photo By スポニチ

 2020年いっぱいでの活動休止を発表したアイドルグループ「嵐」の冠番組、日本テレビ「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)が2日、1月27日の活動休止発表後、初放送された。冒頭約1分、メンバーが心境を語った。

 櫻井翔(37)が「『嵐にしやがれ』をご覧の皆さま、こんばんは」、一同が「嵐です」、大野智(38)が「突然の発表で驚かせてしまい、すみません」、松本潤(35)が「この番組がどうなるかという心配の声もたくさん頂きました。本当にありがとうございます」、二宮和也(35)が「これからも一緒にみんなで楽しんでいきたいと思います。相葉雅紀(36)が「嵐5人で力を合わせて楽しい番組にしましょう」と順番に視聴者へのメッセージを送った。

 櫻井が「大野さん、船の企画、日本一周するんでしょ?」と水を向けると、大野は「そうなんですよ。残りの期間で、結構飛ぶかも分からないです」と笑いを誘った。

 相葉が「ダメでしょ」、二宮が「飛ぶの、なしよ」、松本が「最近、寒いからって、全然ロケ行かないから」と“ダメ出し”。大野は「春になって暖かくなるので、飛び飛びで」と応じた。

 最後に、櫻井が「2019年は20周年の年なので、番組内で20周年の企画もいろいろとできたらいいと思っていますので、どうぞ楽しみにしていただけたらと思います」、大野が「これからも『嵐にしやがれ』、応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 前日1日には、メンバー5人がテレビ朝日の音楽特番「ミュージックステーション 3時間スペシャル」(後7・00)に生出演。活動休止発表後、5人揃ってのテレビ生出演&生歌唱は初。「君のうた」「感謝カンゲキ雨嵐」の2曲を熱唱した。

 1月31日には、もう1つの冠番組、フジテレビ「VS嵐」(木曜後7・00)が放送され、活動休止発表後、5人揃ってテレビ初登場。冒頭、視聴者へのメッセージを送る約1分半の映像が流れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月2日のニュース