「三四郎」小宮、一般人のイジリにうんざり 街中で胴上げ…TVカメラ探すも見つからず

[ 2019年2月2日 10:02 ]

「三四郎」の小宮浩信
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(35)が1日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。プライベートで受ける一般人からの“イジリ”に悩んでいることを明かした。

 番組では「皆に相談したい!私の小さな悩み」をテーマにゲストがトーク。小宮は「街で声を掛けられるんですけど、小宮さんって呼ばれることは皆無ですね。『小宮!小宮!』って呼び捨てされて、それはまだ良いんですけど、時には『三四郎の声ださい方』とか呼ばれたり、滑舌悪い方とかならまだ分かるんですけど、街中で『おい、滑舌!』って言われて。僕がフォローして『滑舌が悪い方ね』って言わなくちゃいけない」とうんざりした様子。「何も成し遂げていないのに、歌舞伎町のホストに胴上げされたり。ぶん殴ったりしたら事件になっちゃうので(胴上げをして)『これでどうだ!』みたいな…。これドッキリかなってカメラ探したりするんですけど、ない」と苦笑いを浮かべた。

 さらに、居酒屋では「メガネを(テーブルに)置いていたら、店員にビールと一緒に『メガネも下げておきますね』って持っていかれました。『僕のメガネ下げないで!』って言ったら、『へへっ』って笑って戻すみたいな」と店員からの“イジリ”も。MCの上沼恵美子(63)は深くうなずきながら、「売れているということやから」と諭していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月2日のニュース