【来週のまんぷく】第19週 難航するラーメン作りの中、香田家の騒動に巻き込まれる福子たち

[ 2019年2月2日 13:00 ]

連続テレビ小説「まんぷく」第19週は「10歩も20歩も前進です!」。新ラーメン5カ条を見つめ「もう一度原点に戻って考え直す」という萬平(長谷川博己)(C)NHK
Photo By 提供写真

 女優の安藤サクラ(32)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月〜土曜前8・00)は2月4日から第19週に入る。

 朝ドラ通算99作目。大河ドラマ「龍馬伝」、フジテレビ「HERO」「ガリレオ」「海猿」などのヒット作を手掛けた福田靖氏のオリジナル脚本。インスタントラーメンを生み出した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)氏と、その妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で明るくひたむきに生き抜く福子(安藤)とバイタリティーあふれる実業家の夫・萬平(長谷川博己)の波乱万丈の物語を描く。

 第19週(2月4日〜2月9日)は「10歩も20歩も前進ですよ!」。

 萬平(長谷川)の「お湯をかけるだけで食べられるラーメン」作りは難航。麺の味付けと常温保存する方法に悩む。福子(安藤)は萬平のラーメン作りを手伝いつつ、子供たちの相手でヘロヘロ。さらに香田家の忠彦(要潤)の絵画モデル騒動に巻き込まれる。いきなり踊り始めたり、奔放な発言をしたりするモデルに鈴(松坂慶子)たちは呆然。どうしたらいいのかわからず、福子が渦中のモデルと面会することになったのだが…。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月2日のニュース