たけし 新井浩文容疑者逮捕に驚き「いい役者なのに…まじめな人だと思ったんだけどね」

[ 2019年2月2日 22:23 ]

タレントのビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(72=北野武)が2日、自身がMCを務めるTBS系のニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。強制性交の疑いで1日に逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)について言及した。

 新井容疑者は2012年には北野監督の映画「アウトレイジ ビヨンド」に出演。16年のたけし主演のサスペンス映画「女が眠る時」(ウェイン・ワン監督)でも共演した。

 たけしは2004年の映画「血と骨」(崔洋一監督)では親子役で共演したことにも触れ「いい役者なのに、裏でそんなことしていたなんて全然わからなかった。うまいし」と語った。TBSの安住紳一郎アナウンサー(45)が「酒を飲むと人が変わるとか、そんな印象はあったんですか?」と聞くと「酒を飲んだことはない。そんな付き合いはしていない」と言いながらも「監督とか役者としては普通で、楽屋でもまじめな人だと思ったんだけどね」と事件を驚いている様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月2日のニュース