新井浩文容疑者出演「台風家族」の市井昌秀監督「大きな衝撃」「やるべきことを進める」

[ 2019年2月2日 14:21 ]

<新井浩文容疑者送検>午後12時45分、警視庁から検察庁に送検される新井浩文容疑者(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 昨年7月に自宅で派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、1日に警視庁捜査1課に強制性交の疑いで逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)が出演し、今年6月の公開が延期になった映画「台風家族」の市井昌秀監督が2日、自身のツイッターを更新。「新井くんの件には大きな衝撃を受けています」とショックを隠さなかった。

 市井監督は「台風家族を楽しみにしていてくださる皆様へ」と切り出し「事実関係がすべて明らかになっていないので深く言及することは避けますが、新井くんの件には大きな衝撃を受けています」と率直な心境を明かした。

 「映画はお客さんに届いて初めて完成です。だから、まだ未完成」とし「僕は監督として『台風家族』のためにやるべきことを、できることを進めます」と前を向いた。

 銀行強盗をした両親が失踪して10年が経ったことから、財産分与のために4人の子供が仮想葬儀を営むというオリジナル作品。主演は草なぎ剛(44)で、新井容疑者はその弟(次男)役。撮影は昨夏に栃木県佐野市などで行われた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月2日のニュース