“病み上がり”岡崎体育 全国ツアー完走、救急搬送秘話も

[ 2019年1月26日 05:30 ]

全国ツアー最終公演をNHKホールで行い、病み上がりで熱演する岡崎体育
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターの岡崎体育(29)が全国ツアーの最終公演を25日、東京・渋谷のNHKホールで行った。インフルエンザとウイルス性胃腸炎を併発して入院し18日の大阪公演を延期したばかり。42度の発熱をしたことを明かし「42度ってどんな景色が見えると思う?白目むきながら救急車で運ばれてたんで何も見てません」と自虐的に話して会場を笑いに包んだ。

 最新アルバム「SAITAMA」の収録曲を中心に「からだ」など21曲を披露。デビュー以来の夢で、アルバムタイトルにも込めたさいたまスーパーアリーナ公演が6月9日に決まった。キャンセルした大阪公演の振り替えを3月21日に大阪・オリックス劇場で開催することも発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月26日のニュース