ヒロミ明かす、妻・松本伊代の“ズボラ料理伝説” 「あっ!」息子と同時におにぎり吐き出す

[ 2019年1月26日 10:20 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(53)が25日、フジテレビ「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)に出演。妻でタレントの松本伊代(53)の天然ぶりを「プロ」と表現して共演者を笑わせる場面があった。

 番組で“ズボラ妻”をテーマにトークを展開する中、ヒロミが松本について「ズボラっていうより、自由」と指摘。シャンプーの詰め替えなど「そういうシステムを知らないから。あれはずっとあるもんだと思ってる。うちは全部そういうのは俺がやるんだけど、そういうの(シャンプー)がなくなるっていうのを思ってない人」と、妻の天然キャラぶりをあらためて紹介。

 また、料理についても「全部特別だから、あの人は本当にね、プロだからね」と力説し、松本の作り置き料理のエピソードを披露した。

 ある時は、夕食用として朝に作ったうどんが「こんなになる?」と驚くほどのび切った状態だった。また、息子と一緒に食べたおにぎりを同時に「あっ!」と言って吐き出したこともあったという。「握り方なのか何なのか分からないけど」とヒロミ。それでも、最後に再び「うち、プロだからね」と語り、共演者の笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月26日のニュース