山P 初の悪役「体毛全部そった」、さらに6キロ減量も

[ 2019年1月26日 05:30 ]

映画「サイバー・ミッション」日本公開初日舞台あいさつに出席した山下智久(左)とハンギョン
Photo By スポニチ

 山下智久(33)が25日、都内で行われた中国・香港の合作映画「サイバー・ミッション」(監督リー・ハイロン)の初日舞台あいさつに出席した。

 世界を管理する巨大システムを巡るハッカー同士の戦いを描き、山下は初の海外作品にして自身初の悪役に挑戦。「役柄の心情を理解するのが難しかった」と振り返った。役づくりについては「気味悪い感じが少しでも出ないかと、体毛を全部そった」と明かし、ほぼ女性客で埋まった会場からはどよめき。主演の中国人俳優ハンギョン(34)は思わず日本語で「ホントニ?」と聞き返した。司会者が「全身?」と聞くと「そういうことにしておきます」と話し「ここだけ大きく書かないでくださいね」と照れ笑いした。

 また「6キロ減量した」とも告白。11年公開の映画「あしたのジョー」で敢行した8・5キロ減に迫るシェイプアップも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月26日のニュース