王将戦第2局 久保王将、勝負メシはカツ煮定食 渡辺棋王は海鮮丼

[ 2019年1月26日 12:38 ]

<王将戦7番勝負第2局>久保王将の昼食「カツ煮定食(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 大阪府高槻市の山水館で対局中の、将棋の第68期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)7番勝負第2局第1日。31手まで進んだ午後0時30分、渡辺明棋王の手番で昼食休憩に入った。

 久保利明王将の注文はカツ煮定食(トンカツ煮、サラダ、いくらのせ胡桃豆腐、ごはん、味噌汁、漬け物、フルーツ)。渡辺は海鮮丼(海鮮丼、ブリの塩焼き魚、赤だし、漬け物、フルーツ)。渡辺からは苦手なわさび抜きの注文も入った。

 対局は午後1時30分に再開される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月26日のニュース