松本人志炎上発言にフジテレビ社長「受け止め方多様化」

[ 2019年1月26日 05:30 ]

フジテレビ
Photo By スポニチ

 フジテレビの宮内正喜社長(74)が25日、都内で定例社長会見を行った。13日放送の「ワイドナショー」でダウンタウン松本人志(55)の発言がインターネットなどで議論を呼んだことについて「出演者同士の関係性から来るやりとり。視聴者の受け止め方は多様化しているので時代の変化に敏感でなければ」と語った。

 番組ではNGT48の山口真帆(23)の暴行事件を取り上げ、HKT48の指原莉乃(26)がグループの運営を批判。そのやりとりの中で松本が指原へ「お得意の体を使って…」などと発言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月26日のニュース