アプガ(2)福岡初上陸で雪中の熱唱!12歳・佐々木ほのか“凱旋”に「頭ぱんぱん」

[ 2019年1月26日 21:55 ]

「アップアップガールズ(2)」の(手前左から)吉川茉優、佐々木ほのか、鍛治島彩、(後列左から)橋村理子、高萩千夏、中川千尋
Photo By スポニチ

 6人組アイドルグループのアップアップガールズ(2)が26日、福岡市のベイサイドライブホールで新春3MANLIVE(仮)に出演した。

 アップアップガールズ(仮)の妹分として17年2月に結成されて以降、初めて福岡に上陸。雪が降る悪天候の中集まったファンの前でつんく♂が作詞作曲し、昨年12月に発売したシングル「かかって来なさい」など5曲を披露し、会場は熱気に包まれた。リーダーの高萩千夏(21)は「初めての福岡で凄く楽しかったです」と笑みを浮かべた。

 また福岡出身で最年少の佐々木ほのか(12)にとってはうれしい凱旋ライブ。母や叔母が見守る中、ライブの告知などMCではいつも以上に出番が多かった。「緊張しました。頭がぱんぱんになりました」と照れ笑いを浮かべた。27日は福岡市のミュージックプラザ・インドウでミニライブなどを行う。

 3月23日にはマイナビBLITZ赤坂で初のワンマンライブを行う。収容人数は約1400人で「今までやったこのない大きさ。それぐらいのお客さんを呼べるように、ひとつひとつのライブを大切にしていきたい」と高萩はリーダーらしく誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月26日のニュース