吉本坂46“暫定1番人気”小寺真理、反響に喜び 新喜劇の先輩からは「チューしたくなる」

[ 2019年1月26日 12:36 ]

プレミアムフライデーのイベントに出席した吉本坂46の“かわいすぎる吉本新喜劇団員”小寺真理
Photo By スポニチ

 吉本興業在籍タレントによるアイドルユニット「吉本坂46」のメンバー・小寺真理(27)が26日、自身のツイッターを更新。メンバー個別のデビューCD「泣かせてくれよ」の売り上げランキング中間発表で暫定1位となったことへの反響を喜んだ。

 昨年12月26日に発売された「泣かせてくれよ」は、メンバー別に異なる46種類のジャケットが話題に。「まりこりん」の愛称で40代男性からの人気が高く、新喜劇では「おっさんキラー」の異名を取る小寺は“かわいすぎる吉本新喜劇団員”としてファンの間でも話題となっており、売り上げランキングで暫定1位に躍り出た。

 小寺はこの日、「今日のスポニチさんに私の記事が掲載されてるようで…ありがとうございます」「私も新喜劇出番前に買って見るよ〜!」と泣き顔の絵文字で喜びを表現。続けて、新喜劇の先輩である帯谷孝史(68)が新聞を読んでいる写真を投稿し、「スポニチ見ながら『チューしたくなっちゃうね〜っ』て言ってる。やーめーてー!」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月26日のニュース