崎山つばさ 紅白初出場は「まだ夢見心地」

[ 2018年12月26日 05:30 ]

クリスマスに自身初のワンマンライブを行った崎山つばさ
Photo By 提供写真

 アニメやゲームから派生した舞台などで活躍する2・5次元俳優の崎山つばさ(29)が25日、東京・Zepp DiverCityで自身初のワンマンライブを行った。

 NHK紅白歌合戦に「刀剣男士」として初出演することが決まっており、公演前の会見では「まだ夢見心地。いろんな方から祝福してもらってる」と笑顔。今回は企画コーナーでの出演で「来年は白組で出られるよう頑張りたい」と意気込んだ。ライブではCDデビュー以来の全楽曲と殺陣などを披露し約2400人のファンを沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月26日のニュース