ガリットチュウ福島 “男気”の有馬記念10万円1点勝負も…漂う哀愁は本物だった

[ 2018年12月26日 12:10 ]

ガリットチュウ福島が有馬記念で勝負した馬券
Photo By スポニチ

 ブラストワンピースの圧勝で幕を閉じた有馬記念。スポニチ編集局で作業をしているとスマホが鳴った。16時38分、LINEの画面に浮かんだ文字は「3700万円の夢が消えました」。本紙で有馬予想をお願いしたお笑い芸人・ガリットチュウ福島善成(41)から届いたメッセージだ。

 添付された馬券の写真は(7)―(12)の馬連1点勝負。藤沢調教師に扮して本紙予想で宣言した通り、2着レイデオロ、16着サウンズオブアースに「ドーン!」と突っ込んだ男気の100、000円馬券。豪快すぎる外れっぷりに、こちらがニヤニヤしてしまった。

 奥さんにバレたら怒られるのではないか――。そんなことが、どうでもよくなるほどの潔さ。先日会った時に「今年は頑張ったんで有馬にドーンとぶっこむんですよ」と話していた勢いそのままで窓口に向かったのだろう。“ブレーキの壊れたダンプカー”との異名をとった往年のスタン・ハンセンを思わせる豪腕だ。

 20年以上の競馬歴を誇るマニアは100円でも突っ込む。残るG1は来年のクラシックを占う、28日のホープフルS。ここでポケットに残った小銭を突っ込んで少しでも取り返してほしい。可愛い子供たちもお父ちゃんを待っている。

 福島は、今年大ブレークした元貴乃花親方やダレノガレ明美以外にも、市井の人をテーマにした哀愁ものまねをインスタグラムに上げ続けている。その大きな背中に漂う哀愁が本物だったことを知った、たった1枚の“外れ馬券”。みんなの夢を乗せた有馬記念は毎年色んなことを教えてくれる。(記者コラム)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月26日のニュース