渡辺美優紀、全国ツアー決定 目標は海外公演「ファンに会いに行ってみたい」

[ 2018年12月26日 04:00 ]

都内のライブハウスでクリスマスライブを開催した渡辺美優紀
Photo By スポニチ

 元NMB48でタレントの渡辺美優紀(25)が25日、都内の新木場STUDIO COASTで「Christmas Premium Live2018」を開催し、ライブ中に来年全国ツアーを開催することを発表。東京、名古屋、大阪を巡る。

 渡辺は2016年8月にNMBを卒業。約2年間の充電期間を経て、今年9月に芸能活動を再開した。ライブ開幕前には報道陣の取材に応じた渡辺は「グループのときはみんながいて協力していいところも悪いところも補えた。独り立ちして自分の意見を取り入れてもらっている。もっと自分のカラーを出していきたい。殻を破りたい」とソロ活動への思いを告白。いずれは「アジアや世界のツアーをしてみたい。海外のファンに会いに行ってみたい」と声を弾ませた。

 11月にはNMBのエースとしてともにグループを牽引した山本彩(25)が卒業した。渡辺は「NMBにいたときから彩ちゃんはシンガーソングライターを目指して頑張っていた。一人で歌っている姿をみるのがすごく楽しみ」と期待を寄せつつ、「私たちは(歌手として)違ったカラーになる。お互いに刺激しあっていい関係を築けたらいいな」とほほ笑んだ。

 この日のライブでは、作詞に初挑戦した新曲「Lovestory」、アイドル時代のソロ曲「わるきー」など全14曲を熱唱。2700人のファンとともにクリスマスを過ごした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月26日のニュース