Juice=Juice稲場愛香 両声帯結節で手術…大みそかライブ欠席 年明けツアーはダンスのみ

[ 2018年12月26日 22:00 ]

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」に今年7月のコンサートツアーから新加入した稲場愛香(20)が26日夜、自身のブログを更新。以前から喉の不調を訴えていたが、両声帯結節と診断され、手術を受けたことを報告した。公式サイトによると、喉をケアしながら、術後の経過を見る必要があり、大みそかのコンサートは欠席。年明けに始まるツアーは当面の間、歌唱せず、ダンスパフォーマンスのみとなる。

 「少し前から喉の調子が悪く、ライブツアーやバースデーイベントなど、思うように歌えないことが多く、来てくださったみなさんに申し訳ない気持ちでいました…病院に行って診ていただきましたところ、両声帯結節と診断されました。ここ数カ月、薬や点滴で様子を見てきたのですが、普通に話すことにも支障が出ていたりして、握手会などでも声を張ることが多かったかと思います。すみません…歌を歌う時にも影響があって、高い声を出そうとすると声がひっくり返ってしまったり…楽曲によって発声方法を変えて歌唱したりしていたのですが、頭で思い描くようには歌えなかったりしました。病院の先生や、スタッフさんと相談の結果、今後のことを考えると、なるべく早く治した方が良いということになりまして、先日、手術を受けました」

 大みそかに東京・中野サンプラザで行われるハロプロのカウントダウンコンサートは欠席。来年1月2日に同所で始まるハロプロのコンサートツアーはダンスのみの参加となる。「年末、新年早々とメンバーのみなさんにもご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ないです…1日も早く完全復帰できるようにリハビリなど、努力したいと思いますので、待っていてくださるとうれしいです」と謝罪した。

 稲場は2014年11月に「カントリー・ガールズ」のメンバーに。16年4月から喘息のため療養し、昨年9月に出身の札幌を拠点に復帰した。活動休止中に「カントリー・ガールズ」は卒業。今年6月に「Juice=Juice」加入が発表された。

 「Juice=Juice」は梁川奈々美(16)が来年3月に進学のためハロプロを卒業、リーダー・宮崎由加(24)が来年春のツアーをもってグループを卒業する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月26日のニュース