オリラジ中田、実力認めた後輩芸人「最初から別格だった」 よく分からなかったのは…「シソンヌ」

[ 2018年12月26日 21:00 ]

「オリエンタルラジオ」の中田敦彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が26日のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)に生出演。後輩芸人への思いを語った。

 番組中、年始の放送回にパンサー向井慧(33)がゲスト参加すると明かした中田。自身が10月に立ち上げたアパレルブランド「幸福洗脳」の洋服を向井が着ているといい、「どういう気持ちで服を着てくれてたのか聞きたいな」と感謝した。

 東京NSCの1期下の後輩である向井について「最初からパンサー向井とチョコレートプラネットは別格でした。向井は売れるな、チョコレートプラネットはいつか評価されるなと」とコメント。

 若手の頃から実力を認めた後輩の名を挙げる中で「よく分からなかったのがシソンヌ。途中まで(実力が)よく分からなかった。『しのぶ(長谷川忍)』の方はなんか達者な人間だなあと思いましたが、『じろう』にあんな狂気と才能が眠っているとは…。最初は分からなかったです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月26日のニュース