ケビン・スペイシー容疑者訴追 強制わいせつと暴行の罪

[ 2018年12月26日 05:30 ]

ケビン・スペイシー容疑者
Photo By ゲッティ=共同

 セクハラ疑惑で捜査を受けている米俳優ケビン・スペイシー容疑者(59)について、東部マサチューセッツ州の地方検察当局は24日、強制わいせつと暴行の罪で訴追したと発表した。スペイシー容疑者は同日、容疑を否認するかのようなビデオをインターネット上で公開した。

 昨年秋の疑惑発覚後、公に姿を見せたのは初めて。人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で演じた主人公のような話し方で「結論は偽りだ」と語った。裁判資料などによると、スペイシー容疑者は2016年7月、マサチューセッツ州で当時18歳の男性を泥酔させ、性的暴行などを行った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月26日のニュース