ガンバレルーヤよしこ、イベントで元気な姿「小雪じゃないですよ」

[ 2018年12月26日 19:45 ]

「吉本坂46」デビューシングル「泣かせてくれよ」発売記念イベントに出席した「ガンバレルーヤ」のよしこ(左)とまひる
Photo By スポニチ

 女性お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこ(28)が26日、都内で行われた「吉本坂46」デビューシングル「泣かせてくれよ」発売記念イベントに出席した。よしこは11月16日に「下垂体腺腫」の治療のため、一時休業を発表。今月15日から仕事に復帰し、この日は選抜メンバーとともに、歌って踊って、元気なパフォーマンスをファンの前で披露した。

 よしこはファンから「お帰り」の声援を受けると、目を細めて「ありがとう」と手を振った。「私、この間まで休業をさせてもらっていて、お肌のブツブツもきれいになって、ちょっと痩せたのはみなさんわからないと思うんですけど…。小雪じゃないですよ」と言って会場を沸かせた。

 秋元康氏(60)がプロデュースする「吉本坂46」は吉本興業グループ所属タレント限定で今年2月にメンバー募集をスタート。1747人の応募から6次にわたる審査を経て、8月に46人が選ばれた。結成から4カ月でのスピードデビューとなる。「トレンディエンジェル」の斎藤司(39)と「スパイク」の小川暖奈(28)をダブルセンターに据えた16人の選抜メンバーで「泣かせてくれよ」を歌っている。選抜外の30人のメンバーも個性あふれる3つのユニットを結成。この日は動画再生回数で選抜を上回る人気のダンス選抜メンバー“RED”による「君の唇を離さない」、3人ユニット“POP MONSTER”の「やっとここまで」、ベテランユニット“ビター&スイート”の「抱いてみるかい?」が初お披露目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月26日のニュース