剛力彩芽、前澤社長とのセレブ交際で一皮むけた 仕事にも好影響

[ 2018年12月17日 10:30 ]

前澤友作社長(左)と剛力彩芽
Photo By スポニチ

 【芸能 激動2018(5)】「ZOZO」の前澤友作社長(43)との交際を通じて、女優の剛力彩芽(26)が仕事もプライベートも“一皮むけた”と評判になっている。関係者は「最近は他人の目を気にすることなく堂々とデートしている。ずっと一緒にいるし、どんどんあけすけになって余裕すら感じる」と振り返った。

 2人は2月に雑誌「GOETHE」のアート企画で出会い、すぐさま熱愛に発展。SNSでの交際宣言後はインスタグラムで仲むつまじい様子を投稿し炎上したが、その後も変わらず更新を続けている。剛力にとっては所属事務所の「25歳まで恋愛禁止」ルールが解禁となって初ロマンス。2人の知人は「こんなにウマが合うカップルは見たことない。2人の時間が楽しくって仕方がないんでしょう。それが良い方向に出ている」という。

 仕事にも“前澤効果”は表れている。出演中の舞台「No.9 ―不滅の旋律―」の演技が話題。ベートーベンのよき理解者として支える女性役で、舞台関係者は「今までの明るく元気な女の子という印象と違って色気のある大人の女優になった。表情一つとってもゾクッとする瞬間がある」と話した。前澤氏も足しげく劇場に通っており、剛力のテンションも自然と上がるのかもしれない。

 それにしてもIT社長はなぜモテるのか。今年明るみに出たカップルに石原さとみ(31)と「SHOWROOM」前田裕二社長(31)、小嶋陽菜(30)と「ピックアップ」宮本拓社長(26)らが挙がる。

 ITに詳しい関係者によると、彼らに共通しているのは「仕事への誠実さ」と「お金」。「誰もが知る有名なIT社長らの飲み会でメンバーが“自分ならこんなこともできる”とアピール合戦を始めた。クジャクの求愛活動かと思いました」(IT関係者)。プライベートジェットやクルーザーなど、社長ならではの“おもてなし”攻勢で女性のハートをわしづかみにしているのは間違いない。

 剛力も7月に前澤氏のプライベートジェットでロシアへ飛び、サッカーW杯決勝を現地観戦。9月には米ロサンゼルスでの月旅行計画の会見に同席した。前澤氏の総資産は2830億円で今年の長者番付18位。ZOZOは17年に時価総額1兆円を突破している。セレブデートのフルコースは、恋愛初心者には後戻りできないほど刺激的だ。

 前澤氏の知人は「チャンスを逃さずに一発でモノにするビジネスセンスが凄い。月旅行など夢の部分でのお金は度外視。そんな少年のようなピュアな部分に剛力さんは引かれたのでは」と推測する。レギュラー出演するラジオで今年の漢字に「前」を選んだ剛力。「前澤さん自身は“結婚”にはこだわっていない」(関係者)との話もあり、パートナーとして“前”だけを見て進む覚悟を決めたのかもしれない。

 《ベッキー&片岡コーチ 有岡&松岡らも》今年はHey!Say!JUMPの有岡大貴(27)と女優の松岡茉優(23)、ベッキー(34)とプロ野球巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチ(35)らの交際が発覚。歌手のmiwa(28)とリオ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(24)、小倉優子(35)と歯科医師という異色カップルも話題になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース