純烈・小田井、妻LiLiCoへの贈り物はセンスなし!?ダレノガレは「マジいらない」

[ 2018年12月17日 12:04 ]

「純烈」の小田井涼平
Photo By スポニチ

 男性5人組ムード歌謡グループ「純烈」の小田井涼平(47)が16日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。妻でタレントのLiLiCo(48)への誕生日プレゼントのセンスを巡り、共演者から強烈につっこまれる場面があった。

 番組で、夫・小田井に対するLiLiCoの不満を紹介する中、まず挙げられたのがフィギュア。家中レゴだらけだといい「日に日に増えていく」と訴えると、小田井は「ファンの方からいただく物もあります。金額にすると100〜200(万円)いってる」と説明した。

 続いて「プレゼントのセンスが悪い」とのクレームも。小田井からの誕生日プレゼントは「『欲しい』というものじゃないもの」だといい、実際に写真で公開されたのが、フランスパンを模した木彫りの置物と、つま先に骨をあしらったハイヒールだった。

 LiLiCoの指摘通り、スタジオの共演者からは小田井のセンスに対して疑問の声が噴出。タレントのダレノガレ明美(28)からは「マジいらない。超いらない。マジでいらない」との声が挙がった。小田井は「(ハイヒールは)彼女がもともとも肉食女子キャラだったから…」と釈明したものの、再びダレノガレから「意味分からない」と一蹴され、タジタジとなっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年12月17日のニュース