賀来賢人主演「今日から俺は!!」最終回、番組最高12・6%マーク

[ 2018年12月17日 09:06 ]

俳優の賀来賢人
Photo By スポニチ

 俳優の賀来賢人(29)が主演を務める日本テレビのドラマ「今日から俺は!!」(日曜後10・30)の最終回(第10話)が16日に放送され、平均視聴率が12・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 初回は平均視聴率9・8%でスタート。第2話8・3%、第3話8・9%、第4話9・1%、第5話9・8%、第6話9・4%と推移し、第7話で初の2ケタとなる10・6%を記録。第8話は9・4%だったが、第9話は10・8%と番組最高を更新していた。

 原作は1988年から10年間、週刊少年サンデーで連載されていた同名作品で、単行本が累計4000万部を売り上げた人気のヤンキー系学園ギャグマンガ。転校をきっかけに、ツッパリになることを決意した高校生で金髪パーマの三橋貴志(賀来賢人)が主人公。抜群の運動神経とともに、どんな手を使っても勝ってみせるズル賢さも併せ持つ三橋が“トンガリ頭”の伊藤真司(伊藤健太郎)とともに他校の不良たちとケンカしたり、騒動に巻き込まれたりする。脚本と監督を務めるのは、昨年に映画「銀魂」「斉木楠雄のΨ難(さいなん)」を手掛けた福田雄一氏(49)。

 原作漫画の再現度が高く、キャラクターのビジュアルはもちろん、細かいシーンまで忠実に再現。子どもたちがコスプレや真似をするほどの人気となったドラマの最終回は、開久をやっつけて平和を取り戻したかに見えた三橋(賀来)&伊藤(伊藤健太郎)の軟高コンビがヤクザと対決。最強ヤクザ・月川(城田優)に今井(太賀)がやられ重体…さらに理子(清野菜名)と京子(橋本環奈)が囚われてしまう…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース