戸田恵梨香&ムロツヨシ好演「大恋愛」最終回 番組最高13・2%で有終の美

[ 2018年12月17日 09:28 ]

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」に出演した戸田恵梨香(左)とムロツヨシ
Photo By スポニチ

 女優の戸田恵梨香(29)が主演を務めるTBSドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」(金曜後10・00)が14日に最終回(第10話)を迎え、平均視聴率は13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 34歳にして若年性アルツハイマー病におかされながらも、本気で恋をする女医・北澤尚(戸田)と彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の男・間宮(ムロツヨシ)との10年にわたる愛の奇跡を描いた王道の純愛ラブストーリー。

 初回は10・4%と、TBS金曜ドラマ3期ぶりとなる2桁発進を果たすと、3話連続で2桁マーク。後半に入り第6、7、8話は1桁での推移となったが、それでも最終回目前の第9話で10・0%と2桁を回復し、最終回で番組最高を記録して有終の美を飾った。

 最終回は、家族に何も告げず、突然いなくなってしまった尚(戸田)。真司(ムロツヨシ)は警察に相談するが、捜索には時間がかかると告げられる。それから8カ月。真司は、未だ見つからない尚の消息を案じながら、母を恋しがる息子・恵一とともに、やりきれない毎日を過ごしていた。そんな時、真司の元にある連絡が入り…という展開。切なくも温かいエンディングがネット上で話題になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース