あいみょん 2・18初の武道館公演決定!涙の発表「弾き語りでワンマンやります」

[ 2018年12月17日 22:00 ]

ギター弾き語りで力強く歌い上げるあいみょん
Photo By 提供写真

 大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場するシンガー・ソングライターのあいみょん(23)が17日、全国ツアーの最終公演を東京・青海のZepp Toykoで行った。

 バンドメンバーに「紅白決まりました。紅組で出場です」と紅白の話題を向けられると「当たり前やん。男の子っぽいって言われてきたけど、さすがに紅組で出させてよ」と返し、客席は爆笑。「おめでとう」「見るよ」と祝福の声には「凄く楽しみにしてますので頑張ります。しっかり歌えたらいいな」と、控えめに意気込んだ。

 2016年11月のメジャーデビューから2年あまり。勢いはとどまることなく、紅白に続き、来年2月18日には初の日本武道館公演が決まった。最後に「初めての武道館が決まりました。弾き語りでワンマンやります」と発表。大歓声が上がると両手で顔を覆い「武道館は弾き語りで1人でやりたいと思っていた。お待ちしています」と感激の涙をこぼした。

 人気女優や歌手、実業家らも見守る中、日本テレビのドラマ「獣になれない私たち」の主題歌「今夜このまま」やヒット曲「マリーゴールド」など全21曲を披露。力強くも伸びやかな歌声に観客2700人が酔いしれた。あいみょんは「言いたいことが多すぎてまとまらないけど、みんなに感謝しています。みんなのことが大好き」と声を震わせた。

 武道館公演に先駆け、2月13日には1年半ぶりのアルバム「瞬間的シックスセンス」の発売も決定。「自信のある1枚になっています」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース