中村七之助 大河主演で兄・勘九郎不在も「演目はすごく楽しみ」

[ 2018年12月17日 19:01 ]

「中村七之助特別舞踊公演2019」の会見に出席した中村七之助
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村七之助(35)が17日、都内で行われた「中村七之助特別舞踊公演2019」(3月2〜19日、群馬・ながめ余興場ほか)の製作発表会見に出席した。

 05年から毎年兄の中村勘九郎(37)とともに全国を巡ってきたが、来年は勘九郎が大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で主演を務めるため、七之助1人で巡業。「お客さんが入ることへの不安はあるが、やる演目に対してはすごく楽しみです」と意気込みを語った。

 今年は6月に自身初の立役に挑戦。7月にはスペイン、8月にはフランスで公演を行うなど多忙な日々を送ってきた。「兄が忙しくていなかったからか、自分のやりたかったことが叶った1年でした」と振り返った。

 また来年のプライベートでの目標を聞かれると「お寿司が好きなので、色々なコネを使って良いお寿司屋さんを巡りたい」と語り笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース