京大卒のロザン宇治原、東大OGにライバル心!?「予習してるやろ」

[ 2018年12月17日 16:51 ]

MBSテレビ「ちちんぷいぷい」の特別編「池上彰さんに聞く世界のハテナ?14」で解説する池上彰氏
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「ちちんぷいぷい」(月〜金曜後1・55)の特別編「池上彰さんに聞く世界のハテナ?14」(後8・00)が19日に放送される。ジャーナリスト・池上彰氏(68)がMCを務め、大好評企画「リアル世界くん」での取材をもとに「行ってみんとわからんなぁ」をキーワードに世界各国の文化や大自然など“ハテナ”を池上が分かりやすく解説する。出演は他に月亭方正(50)、ロザン・宇治原史規(42)、菅広史(42)、ギャル曽根(33)、山口真由氏(35)ら。

 「知っているようで、知らないようで…やっぱり知らない国」にスポットを当てる。かつてはアパルトヘイトで知られ、2010年にサッカーW杯が開催された「南アフリカ共和国」、ジャーナリスト殺害事件の「サウジアラビア王国」、過激派集団のボコ・ハラムや水上スラムなど問題が取り沙汰される「ナイジェリア連邦共和国」、そし「アメリカ合衆国」に注目する。

 サウジアラビアで金曜日に決まって行われることは何か、など各国の取材VTRを交えてのクイズ形式。東大出身の山口氏が次々とクイズに正解すると、方正は「宇治原、全然あかんやん」とコメント。対抗心燃える京大卒の宇治原も「予習してるやろ」と応戦。山口氏は、新幹線での移動の最中に予習していたことを明かした。

 また「菅ちゃん英語で聞く 日本のNO GOOD!」のコーナーは「ちちんぷいぷい」の人気コーナー「ロザンの道案内しよッ!」からのスピンオフ企画。たどたどしいのに分かり合える「菅ちゃん英語」で、外国人観光客に日本の悪い点を調査して回る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース