稲村亜美 左足骨折から順調回復「投げるのは2月から」

[ 2018年12月17日 18:40 ]

UHA味覚糖「SIXPACK プロテインバー」発売記念イベントに出席した稲村亜美
Photo By スポニチ

 タレントの稲村亜美(22)が17日、都内で行われたUHA味覚糖「SIXPACK プロテインバー」発売記念イベントに出席した。

 先月10日に左足を骨折していたが「きょうの朝に病院に行って、松葉杖がとれました」と順調な回復ぶりをアピール。「今はボルトとプレートが入っている状態で最強の状態です」と笑顔を見せ、抜くための手術は「1年後を予定しています」と明かした。

 イベントでは日本体育大学准教授・岡田隆氏らとともにトークショーを行った。現在、始球式での球速自己ベストは103キロ。110キロを目標としていたが岡田氏に促される形で「プロテインバーを食べて筋肉をつけて、120キロを目指します」と目標を“上方修正”した。

 来年1月には走れるようになるといい「投げるのは2月から。プロ野球選手と同じタイミングでキャンプインしたいです」と語り笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース