“変態紳士”高嶋政宏、撮影現場にムチ持参「叩いてくれた女優はカンヌに行った」

[ 2018年12月17日 23:02 ]

俳優の高嶋政宏
Photo By スポニチ

 俳優の高嶋政宏(53)が17日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。話題となっている自身の性癖について語った。

 10月に発売したエッセイ「変態紳士」で“SM好き”をカミングアウトしたことが話題の高嶋。この日も新宿・歌舞伎町のSM店に通っていることや、妻で女優のシルビア・グラブ(44)をSMショーに連れて行ったことを告白した。

 また、ドラマの撮影現場にSMプレイ用のムチを持参し「おれのことを叩いてよ」と共演者に頼んだことも。ほとんどの女優に“ドン引き”されたというが、「叩いてくれた女優が2人いる。その2人はカンヌ(映画祭)に行った」と“出世”したことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月17日のニュース