上田まりえ、会社設立を発表 アスリートのマネジメント、社名は“ど直球”

[ 2018年12月17日 14:42 ]

上田まりえ
Photo By スポニチ

 元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえ(32)が17日、自身のブログを更新。アスリートのマネジメントをはじめとするスポーツ関連事業を手掛ける会社を設立したことを報告した。

 「裏方としてスポーツに携わりたいという想いが強く、自分には何ができるのだろうと長年考えていました」という上田。「4月から早稲田大学大学院スポーツ科学研究科で研究を進めていく中で、やりたいことがどんどん明確になり、そこに向けて少しずつ動き始めていた矢先…。ある選手との出会いがきっかけで、ひょんなことからマネージャーとしてサポートを始めることになったのです」と設立までの経緯を説明。また、マネジメントをする選手については「後日発表」とした。

 「芸能活動は私の軸」とし。今後も芸能事務所に所属し、タレントとしての仕事に全力で取り組んでいくこともあらためて表明。「タレントとマネージャー。相反するものではありますが、タレントとしてマネジメントをしてもらう立場だからこそ、マネージャーとしてできることがあるのではないかと思っております。それぞれの仕事の中で得たものを双方に活かし、タレントとしても、経営者としても、大きく成長していけるよう頑張ります」と意気込んだ。

 社名は「ドゥ・ストレート」で「『Do Straight』=『ど直球』」とのこと。最後は「これからもタレント・上田まりえを宜しくお願い致します。ドゥ・ストレート株式会社 代表取締役 竹内 まりえ」と、自身の肩書きも記して結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2018年12月17日のニュース