上白石萌歌 4歳男児役の声担当「大きな挑戦」を細田監督絶賛

[ 2018年7月17日 05:30 ]

アニメ映画「未来のミライ」オリジナルサウンドトラック発売記念イベントに出席した(左から)細田守監督、上白石萌歌、高木正勝氏
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌歌(18)が16日、都内で行われたアニメ映画「未来のミライ」(20日公開)のサウンドトラック発売イベントに登場した。

 4歳の男の子・くんちゃんの声を担当し「年齢も性別も超えた役を演じるのは大きな挑戦でした」と話した。当初は未来からやってきた妹ミライちゃん役でオーディションを受けていたが細田守監督(50)が抜てき。細田監督は「小さい子か大人の女性で探していたけどピンときた。固定概念をぶちこわしてくれた」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年7月17日のニュース