「裕次郎の世界を移動展示館に」まき子会長 本物の婚約指輪も展示

[ 2018年7月17日 12:51 ]

「全国縦断 石原裕次郎の軌跡展」記者発表会に出席した(左から)神田正輝、石原まき子会長、舘ひろし
Photo By スポニチ

 「全国縦断 石原裕次郎の軌跡展」(8月22日〜、松屋銀座)の記者発表会が17日、横浜市・総持寺で行われ、裕次郎さんの妻で石原プロの石原まき子会長(84)、舘ひろし(68)、神田正輝(67)らが出席した。

 北海道小樽市の「石原裕次郎記念館」が昨年閉館を迎え、26年の歴史に幕を下ろしたが、まき子会長は「裕次郎の世界を見たいという声をうかがっておりましたので、移動展示館に」と説明。そして「本物の婚約指輪も展示させていただきます」と語った。

 俳優・渡哲也(76)はこの日の会見は欠席したが、舘は「一昨日電話で話しました。毎日暑いので大丈夫?って聞いたら、『全然大丈夫』だって言ってました。一生懸命リハビリをやってます。今日は出席できず悪いなって言ってました」と報告。そして「またいつか一緒に映画ができたら」と話していた。

 また金児憲史(39)が裕次郎さんの歌の後継者として「夜霧よ今夜も有難う」でCDデビュー。まき子会長は「声が裕次郎さんに似てる」と太鼓判を押していた。

 ほかに徳重聡(39)、池田努(39)、宮下裕治(43)、神田穣(22)、岩永ジョーイ(24)、増本尚(18)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年7月17日のニュース