真野恵里菜 日本代表MF柴崎との結婚発表、女優の仕事は継続

[ 2018年7月17日 05:30 ]

真野恵里菜(左)と柴崎岳
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表のMF柴崎岳(26=ヘタフェ)と、女優の真野恵里菜(27)が16日、スポニチ本紙既報通り結婚したことを発表した。関係者によると、13日までに柴崎の地元・青森で婚姻届を提出した。交際約1年半でのゴールイン。挙式・披露宴は未定。

 双方の所属事務所を通じて発表し、柴崎は「彼女には自分がサッカー選手として常に向き合う環境を理解してサポートを頂いており、これからは彼女を支えて良い家庭を築いていきたい」とした。真野は「夫婦としてお互いを支え合いながら笑顔あふれる家庭を築いていきます」とコメント。ブログでも報告し、「多くは語らずひたむきに努力し続ける彼はとても素敵で、私もたくさん刺激をもらっています」と夫に対する敬意を記した。

 2人は今後、海外で生活。真野は家庭を優先しながら、女優の仕事を続ける。早ければ来月にも夫の拠点であるスペインに渡る。柴崎は強豪クラブに移籍する可能性もあり、妻のサポートはより重要性を増しそうだ。

 真野はブログで「彼の力になれるように、そしてこれから始まる夫婦生活にたくさんの笑顔が溢(あふ)れるように、私にできること、たくさんのことを学びながら日々精進してまいります」と決意表明。来月5日には都内で開かれる「ハロー!プロジェクト」のライブにゲスト出演する予定。幸せいっぱいの生報告が聞けそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年7月17日のニュース