さんま34年ぶりテレ東出演「出川哲朗の充電させて…」番組最高13・2%!初の2桁到達で横並びトップ

[ 2018年7月17日 09:17 ]

お笑いタレントの明石家さんま
Photo By スポニチ

 明石家さんま(62)がゲスト出演した14日放送のテレビ東京「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の平均視聴率が番組歴代最高となる13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが17日、分かった。さんまが同局の番組に出演するのは34年ぶりとあり、バイク旅に大きな注目が集まった。

 第1部(後6・30〜7・00)は7・9%。さんまが登場した第2部(後7・00〜8・54)が13・2%だった。従来の最高は9・6%(昨年11月18日)。今回は大幅3・6ポイントも上回り、番組最高を更新。番組初の2桁はおろか、一気に13%台をマークした。

 同時間帯の横並びトップ。今年の同局バラエティー番組としては「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6〜今年も出た出た!正月3時間スペシャル〜」(1月2日)の13・5%に次ぐ2位。同局レギュラー番組の13%超えは「開運!なんでも鑑定団」(火曜後8・54)(16年12月20日)の13・5% 以来となった。

 1981〜84年に放送された深夜番組「サタデーナイトショー」以来、実に34年ぶりに同局番組の出演を果たした、さんま。今回は「あぁ新緑の山形縦断!最上川から銀山温泉通って行くぞ山寺 “立石寺” 120キロ!ですがさんまさん5時間半しゃべり通しでゲゲッ中岡の出番がないっヤバイよSP!」と題し、2時間半にわたり放送された。

 充電させてもらうために民家を訪れ、延々と男性の話を聞きながらも難解な山形弁に、さんまが「なるほわっかれへーん」と困惑したり、妊婦のお腹に触れて安産祈願をするなど、現地の人とのふれあいを楽しんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年7月17日のニュース