波瑠主演「サバイバル・ウェディング」初回視聴率10・4% 2桁好発進

[ 2018年7月17日 09:09 ]

女優の波瑠
Photo By スポニチ

 女優の波瑠(27)が主演を務める日本テレビのドラマ「サバイバル・ウェディング」(土曜後10・00)が14日に15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は10・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 大橋弘祐氏の小説「SURVIVAL・WEDDING」が原作。波瑠(26)が演じるのは、寿退社の日に婚約破棄され、婚活にもがく出版社社員・黒木さやか。さやかの再就職を許可する代わりに、無理難題を課す毒舌雑誌編集長・宇佐美役を伊勢谷友介(42)が演じる。

 初回は、出版社に勤務するさやか(波瑠)は、寿退社したその日に恋人の浮気が判明し、婚約破棄となってしまう。復職を頼んだ元上司に、女性向けライフスタイル誌編集部を紹介される。さやかはそこの編集長、宇佐美(伊勢谷)に「半年以内に結婚しないとクビ」と言われ、マーケティングを応用した婚活に挑むことになる…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年7月17日のニュース