棋聖戦 運命の最終第5局始まる 羽生棋聖の快挙か、豊島八段の悲願か

[ 2018年7月17日 09:24 ]

 羽生善治棋聖(47)に豊島将之八段(28)が挑む将棋8タイトル戦の一つ、ヒューリック杯棋聖戦5番勝負は17日午前9時、東京都千代田区の都市センターホテルで最終第5局が始まった。

 これまで4局を終えて2勝2敗。羽生が勝てば防衛となり、11期連続17期目の戴冠と同時に、タイトル獲得通算100期目という前人未到の記録に達する。豊島が勝てば悲願の初タイトル奪取。羽生は竜王の1冠に後退し、現存する8タイトルを異なる8棋士で分け合う群雄割拠の状態となる。

 持ち時間は各4時間。17日夜に終局する予定だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年7月17日のニュース