M―1審査員は史上最少5人 上沼恵美子鋭い批判も

[ 2016年12月5日 05:30 ]

M―1グランプリ2016

 今大会は審査員が史上最少人数の5人。

 「ダウンタウン」松本人志(53)をはじめ、上沼恵美子(61)やオール巨人(65)ら大御所と、M―1初代王者の中川家礼二(44)、THE MANZAI王者の博多大吉(45)を起用した。上沼は不条理なネタを披露した10年2位の「スリムクラブ」に、「前回のスタイルを掘り下げるべき。ちょっと慢心が見える」など鋭く批判する場面もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース