華原朋美、笑顔で1カ月ぶり復帰「PON!」クビ心配「見捨てないで」

[ 2016年12月5日 10:23 ]

華原朋美
Photo By スポニチ

 「急性ストレス反応」で11月5日から芸能活動を休止していた歌手の華原朋美(42)が5日、日本テレビ「PON!」(月~木曜前10・25)の生放送で1カ月ぶりとなる復帰を果たした。

 同番組の月曜レギュラーを務める華原は、放送直前の予告コーナーで「ご心配をおかけしました。きょうから復活します。よろしくお願いします」と復帰を報告。その後、番組冒頭で「すいません、いろいろご心配かけまして申し訳ありませんでした」と詫びると「1カ月間、携帯電話とネットとテレビをずっと見れなくて、昨日この1カ月間の出来事を見させていただきました」と外部からの情報が入ってこない状況にあったことを告白した。

 「いろんな人っていうか…逮捕されたりとか…」と11月28日に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された歌手のASKA容疑者(58)に驚き。華原を心配する知人らからは大量のメッセージが携帯に届いていたといい「びっくりしました。ゆっくりいろいろ返していきたい」と感謝。同番組についても「クビになると思ってたんですけど、またここに座れてすごくうれしい。ありがとうございます」と安どの表情を浮かべた。

 復帰を待ち望んでいたファンヘは「人生いろんなことがありますけれども、今日から再復帰で、一生懸命頑張っていきます。みなさん、見捨てないでください。よろしくお願いします」と呼びかけていた。  

 華原は交際男性や家族との関係を巡り精神バランスを大きく崩し、一時はかつて依存した睡眠薬の過剰摂取に手を出す寸前の状態。11月5日に「急性ストレス反応」と診断を受け、同日に所属事務所が約1カ月の活動休止を発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース