高畑淳子 涙と感謝の主演舞台千秋楽 観客総立ち!今後の活動未定

[ 2016年12月5日 05:30 ]

主演舞台「雪まろげ」の千秋楽を迎えた高畑淳子がカーテンコールであいさつする(東宝演劇部宣伝室提供)
Photo By 提供写真

 女性に乱暴するなどしたとして逮捕され不起訴処分となった俳優・高畑裕太(23)の母で女優の高畑淳子(62)が4日、愛知県刈谷市で主演舞台「雪まろげ」の千秋楽を迎えた。約1500席の会場は満員で、芝居が終わると、観客はスタンディングオベーション。淳子は涙ながらに「これからも長く舞台をごひいきになさっていただけたらありがたいです」と感謝を述べた。

 8月に裕太が逮捕された際、淳子は謝罪会見で「舞台をお見せするのが私の贖罪(しょくざい)」と降板を否定。2カ月にわたり全国で54公演を行った。

 関係者によると、9月に釈放された後、心身の不調で入院していた裕太は現在、都内の自宅で過ごしているという。淳子は新居を建築中で今月中に完成予定。1月中に引っ越すとみられる。

 今後について淳子の事務所関係者は「年内はオフ。来年のことは何も決まっていません」。騒動の影響は根深く、しばらくの間休養に入るとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース