小林麻央「シャンパンタワーの法則」で自身の気持ちつづる

[ 2016年12月5日 16:46 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が5日、公式ブログを更新。「シャンパンタワーの法則」について自身の思いをつづった。

 周囲への思いやりや前向きなメンタル効果を生み出すシャンパンタワーの法則。麻央は「今日、お話をしていて、教えて頂いたことがありました。『シャンパンタワーの法則』というもの。1番上の段が自分 2段目が家族 3段目が友人 4段目が職場の人など。シャンパンはどこから注いだら満ちるか。自分を満たし溢れたエネルギーからでないと、やがてエネルギーが枯渇する、、」と法則の内容を説明。

 続けて「家族のために生きたい!はもちろんだけれど、自分のために自分はなぜ生きたいのか、言葉に出せるようにしたいと思いました」と素直な自身の気持ちを記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース