大島優子「友達がいなくなった1年」「いまは恋愛したくない時期」

[ 2016年12月5日 20:03 ]

2年半ぶりの握手会を行った大島優子
Photo By スポニチ

 女優の大島優子(28)が5日、都内の書店で2017年版のカレンダーの発売を記念し、握手会を行い、イベント前に報道陣の取材に応じた。

 14年6月にAKB48を卒業し、女優として新たなスタートを切ってから2年半。「(女優は)難しいお仕事だなって思っています。お芝居をするということのバリエーションがたくさんあって、正解も不正解もないので、楽しいは楽しいですけど、やっぱり難しいということをたくさん知りました」としみじみ。今年も映画「真田十勇士」「疾風ロンド」の公開と忙しい日々を送っているが、1年を振り返り、「過ぎるのが一番早かったですね。記憶に無いんですよ、何をしたかあまり覚えてないんです。私、何してましたっけ?」とおとぼけ。「忙しくもあったんですけど、自分の時間もあったので、バランスがとっても良かったです」と充実の表情を浮かべた。

 プライベートでは「携帯を新しくしたんですけど、バックアップを取り忘れて全部消えたんです。逆に今までの友達が消えて、友達がいなくなった1年でした」とまさかのトラブルを見舞われたことを告白。気になる男性についても「気になる男性はたくさんいます。でも、気になるからもっと上に行く人はいないかな。(携帯の連絡先にも)いましたけど、消えたので、連絡取ることはないです」とあっけらかん。恋愛については「いまは恋愛したくない時期ですね、仕事に集中したいかな」としばらくは仕事モードであることを強調した。

 来年も女優吉高由里子(28)が主演する1月スタートの日本テレビドラマ「東京タラレバ娘」(水曜後10・00)への出演が決定している。今月から撮影がスタートしており、「ドラマも入りまして、駆け抜けると思いますので、それが終わってからが私の新年なのかなと。来年の豊富は健康第一、それだけかな」と話した。12月に入り、クリスマスも近いが、「クリスマスの存在をすっかり忘れてたんですけど、さっき気付きました。(予定は)お仕事ですね。リスマスパーティーは何かしらしたい。いつも女子5、6人でやっているのでそれになっちゃうんだろうな」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース