銀シャリ 優勝直後からM―1効果「30分で仕事40本決定」

[ 2016年12月5日 11:20 ]

Mー1グランプリを制した銀シャリの鰻和弘(左)と橋本直
Photo By スポニチ

 4日に行われた「M-1グランプリ」で12代目王者に輝いたお笑いコンビ「銀シャリ」が5日放送されたテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)にVTR出演。優勝直後に届いたLINEのメッセージが300件を超えたことを明かすなど、反響の大きさを驚いた。

 参加3503組の頂点に立った銀シャリ。番組では、優勝直後の興奮冷めやらぬ2人の様子を伝え、優勝決定直後届いたLINEの祝福メッセージについては、鰻和弘(33)は「128件」、橋本直(36)は「390件です」と報告した。

 特に橋本は「(誘っても)全然ご飯行ってくれへんかった女の子からも届いた」と告白。「切なかったです」と複雑な思いも吐露しながら「チャンピオンですげーなって思いました」と、M-1王者の持つ影響力の大きさを感じた様子だった。

 2人はM-1終了後、直後に放送された生番組に出演し、深夜からは番組スポンサー商品のパッケージ撮影。仕事のオファーもさっそく殺到しているといい、独占インタビューを行った同局の山本雪乃アナウンサー(24)が「マネジャーさんに電話がきて、30分間で40本の仕事が決まっていました」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月5日のニュース